投げる力を鍛えるトレーニング 【簡単にできるトレーニング】

Pocket

体力テストでもハンドボール投げやソフトボール投げで投げる力を計測します。

どのようなトレーニングをすれば、投げる力を鍛えられるか紹介します。

じっくりトレーニングをしていけば、投げる力が高まります!ポイントは投げる動作に近い動きでトレーニングするということです!!!

このトレーニングをコツコツと行なっていけば、必ず投げる力は伸びていきます。

投げる力を強くしたいという方は、参考にしてトレーニングを行なってください!!

自宅で投げる力を鍛えるトレーニング

基本的に自宅でできるようなトレーニングで鍛えていきます。

実際に動いてみた動画があります。

JARTAという身体操作系のトレーニングを行なっている団体のトレーニングを参考にしています。

こちらは、「ボールを放す〜投げ終わる」ところまでにの動きのトレーニングです。

腕を振り切ることができないと肘の負担も高まりますし、勢いがある投げできなくなるので投げ終わりまでの動作は非常に重要です。

難しい場合は?

腕立て伏せの開始の状態で行なっていますが、難しい場合は四つん這いで行なっても良いとです。しかし、体幹トレーニング的な動きも入っていますので、この状態が良いです。

滑らかに行えるように継続していきたいですね!

継続は力なり!

今回のトレーニングは、あくまで一部ですが、どのトレーニングも継続して行いましょう。

自宅で1畳ほどのスペースがあれば行うことができるので、ぜひやっていきましょう!

僕のお手伝いしているチームで、練習がない期間に継続してオンライントレーニングで行なっていたのですが、劇的に投げ動作がスムーズになっていました!動画を見せられないのが残念です…。(子供たちへの配慮です)

投げ終わりまで力が加わっていくことで力強い投げと、動作改善による投げ方の滑らかさが向上していました!

皆さんもやってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました