ブログやnoteを書くの時に気をつけたいこと 〜楽しく書くための方法〜

LIFE
Pocket

ブログやnoteを書こうとしている。または、最近更新する機会が少なくなってしまってモチベーションが保てなくなってきている。というような方のために、もう一度意識してもらいたいことです。気になった方はご覧ください。楽しく書けるようになりましょう!

書くことの楽しみを考える

ブログやnoteを書くことへの楽しみを考えましょう。これは、記事を書くのに必要なことです。そして、自分の動機になるものなので、とても大切です。「情報を共有したい」「自分の思いを読んでもらいたい」はたまた、「お金を稼ぎたい」そのような方もいると思います。

記事を書いた後の喜びを想像してみましょう。

たくさんの人が読んでくれて共感してくれた。褒めてくれる感想が届いた。それだけでもあなたにとって価値のあることであることは間違いありません。

うまく書くには書き方を真似する

これから書き始めようとしているとき、「読んでもらえるかな」や「ちゃんと伝わるかな」などと不安にかられると思います。あなたが読んでいていいなと思える記事がある場合は、「同じように素敵な文章が書けるだろうか」と思うこともあると思います。

天才的な文章を書く人はいると思います。生まれ持っての才能かもしれません。しかし、研究して書い続けてきた成果で「素敵な文章」を書かれている方も沢山います。

思い切って真似してみましょう。だんだんと素敵な文章を書けるようになってくるとでしょう。

自分自身の言葉で伝える

記事を書いているのはあなたです。

書き方や法則は沢山あります。タイトルの付け方であったり、見やすく強調してみたりなど。

書いた記事の良さは、あなた自身の言葉で書いたもので出ることもあります。他のをコピペしたようなものでは、あなたの良さではありません。

ブログは、かしこまった形式で書いていて思ったことなどが書きにくいならば、noteで書いてみても良いと思います。記事の中にあなた自身の思いの入った文章があれば、かしこまった文章もメッセージ性が出てきます。

あなた自身のやり方を見つけて書きましょう。

アクセス数ばかり気にし過ぎない

読んでもらえているかやフォローが多いかなど気になってしまうと思います。データを元に改善していくモチベーションがあるならば大丈夫ですが、落ち込んでしまうことであればオススメしません。

書いていくことでファンも増えていきますので、記事を書くことを見失わない程度にアクセス数をチェックすることをオススメします。

休憩も大切

毎日のように記事を書いていてプロライターのような方も中にはいますが、書かないで休憩することも大切です。

書くことが辛くなることもあると思います。そんなときは、思い切ってやらない決断をすることも良いです。張り詰めて苦しい状態ではどんどん書けなくなります。それを切り替えるための「チートデイ」を作りましょう。チートデイは、ダイエットで減量を頑張っている時に、自分を甘やかす日を作って気分転換するような日のことを指します。

ゆっくりと気を抜いて、また書くために休もうということです。長く走り続けるためには、休憩は大切です!

書いているのはあなた 読んでいるのはあなたの文章

とても当たり前なことですが、記事を読んでいる人は「あなた自身の書き方や考え方」「内容」を読んでいます。あなた自身が納得した文章を書くようにしましょう。もちろん、読んでくれる読み手の方のことを意識することもあれば、思いを書くのも良いでしょう。しかし、傷つける内容に気をつけましょう。

そして、より満足して読んでもらえるように書き方などのテクニックを身につけるようにしていってください。

最後に僕が読んで頑張ろうと思えた本を紹介しておきますので、もし良ければ手にとってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました