近況報告:挑戦しないとわからないことが多い

Pocket

こんにちは。
今回は近況報告です。

サイトを立ち上げて半年が経ちました。
記事数は10記事あまりです。
とてもマイペースです。

1ヶ月に2回書けてるか書けてないかのテンポです。

とはいえ、アウトプットに時間かかってしまっあり、記事に対して悩んだりの時間が多かったと思います。

行動しないと何も起きない

行動の重要性をふつふつと感じています。
いろいろ考えていても、それを記事にする、発信すると言うことをしないのであれば何も起きません。

ましてや、考えたことなのですぐに忘れてしまいます。

書いたり発信したり行動になると思い出すきっかけを増やしていけるのです。

誰かにリプを送るのもそうだなと思うわけです。
自分の知らない事を違う視点で知っている方々です。
自分1人だといいのか、悪いのかもわからないひっそりと生きるだけになってしまう。

とにかくやり切ろう
これが大切です。

自分というものが分からなくなっていた

去年の6月くらいから鬱病気になっていました。
何かやれば、あれがダメだ、これがダメだと言われる。困っていても助けてくれない。
自分なりの伝え方をしても、そういう言い方はこちらがするからあなたの仕事ではない。

怒涛のダメ出しの連続、もう迷いの嵐です。
鳴門大橋から海に飛び込んだくらいのレベルです。笑

渦潮に飲まれて抜け出せない

今まで生きてきた中で1番、精神的に参っていました。
精神安定剤抑うつ剤、薬の副作用やストレスで胃が荒れる。
食べ物の味がしない。

何も食べれない、何も飲めない状態でした。

自殺寸前だったと思います。

でも、死ぬ気力もない。
ベットで自分の上にある空間を見つめるだけの人形。体が動かなくなるんですね。

大好きなハンドボールでリフレッシュしようと思ってももう無理でした。

家族や付き合っている彼女や周りの人の力でなんとか病院にいきました。

仕事も休職。
休んでいてもいろんなこと考えちゃってました。

しばらくすると
少し気持ちが落ち着きました。
離れると徐々に落ち着いてくるもんなんですね。

そこでであったのが、他の人のブログを読む事でした。

何か前に転がり始めた

当時の僕にとってはブログを開くだけでも大きな事です。たぶん、何かにすがりたくなったんだと思います。

発信することよりもブログを立ち上げるということで達成感を得たかったのだと思います。

満身創痍の人間からしたら、そんな小さいことでもとんでもなく嬉しい。

立ち上げる方法を説明してるブログを沢山見て
挑戦してみて、模索してできるようになる
それがすごい。

やりたいことを始められた瞬間でした。

いままで、色々な人の期待を答えようとしすぎて、本当にやりたいことを押し殺して我慢してやっていくのは意味ないと思った瞬間でした。

自分が頑張り始めたときにやり続けたいと思いました。
そのためには、何しなきゃいけないかとか、何をした方がいいかとか勉強しようと思うことができました。

挑戦あるのみということです。
うまく行かないことたくさんありますが、やり切りたいなと思いました。

今後どうなっていくかはわかりませんが、
しっかりと積み上げて、スキルを身につけて行きたいなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました