ハンドボールを撮影したい人のための一眼レフカメラ 【比較とおすすめ】

Pocket

ハンドボールを撮影したい人のための一眼レフカメラ 【比較とおすすめ】

趣味で始める人が増えてきた一眼レフカメラ
さまざまな場面で撮影をすると思いますが、その中でもスポーツを撮影するのが流行っています。

f:id:handballyasu88:20200130230842j:plain

スポーツは動きが速いこともあり、カメラ選びをどうしたらいいかわからない!!
買おうとしているものでいいのか、自身がない。
そんな悩みを抱くこれから始めようとしている方向けです。

そんなことも多々あります。
私も写真撮影が好きで購入したのですが、失敗した、買ってよかったと思うことがあります。

買って失敗しないためにご一読ください☺️

学生スポーツの撮影や
マチュアリーグや
運動会など、沢山のシーンで活躍するおすすめの一眼レフを紹介します。📸

一眼レフとミラーレス買うならまずはここから

一眼レフとミラーレスの違いはこちらのサイトで確認するとわかりやすいです。⬇️

https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj698DowKvnAhWMEqYKHUdlAvsQFjAAegQIAxAB&url=https%3A%2F%2Fcweb.canon.jp%2Feos%2Fspecial%2Fbeginner%2Fcolumn6%2F&usg=AOvVaw2DpfZH5dER5J7CuAkjo4Bx

目次

動きが速くてもどんな場面も撮り逃したくない!

1番はシャッタースピードと呼ばれる性能でしょう。

カメラはシャッターボタンを押した時だけ奥にあるセンサーに光があたり、あたった瞬間に写真が撮れます。
写真を適切な明るさにするためにセンサーに光りをあてる時間を調整する時間がシャッタースピードです。

この時間が短いほど写真(画像)になるまでが速いです。

なので、ブレにくい写真になります。
手ブレだけでなく、被写体が動いて被写体のみブレる被ブレも防げます。

スローモーションのような写真が撮ることができます。

スポーツのような展開が速いものは
一瞬の時を撮ることができます。

しかし、シャッタースピードが早いと画像は暗くなりやすいので
実際の写真が暗くなってしまうこともあります。

理想のシャッタースピード1/1000秒以上は欲しいです。

目当ての動きを撮りたい

スポーツシーンだと、自分の好きな動きをしているシーンやかっこいいシーンを撮りたいですよね。

ジャンプしてる瞬間や
ボールを投げる・蹴る瞬間、バットなどにボールが当たる瞬間などを撮りたいという思いを持っている方が気にするものがあります。

それは、コマ数が多く取れるものを選ぶというものです。これはフレームレート(fps)と呼ばれるものです。

60fps,50fps,30fpsと数字が大きいほど、1秒間に取ることができるコマ数が多いため、より滑らかな動きを撮影することができます。

フレームレートが低いと連写してもパラパラ漫画のようになってしまいます。
これは、5コマ/1秒の写真です。

f:id:handballyasu88:20200130225429j:plainf:id:handballyasu88:20200130225444j:plainf:id:handballyasu88:20200130225455j:plainf:id:handballyasu88:20200130225507j:plainf:id:handballyasu88:20200130225520j:plain

レンズによって撮れる写真が変わる。

よく見る写真の多くは望遠レンズを使われています。

遠くから狙いを定めて一瞬を切り取る写真家はスナイパーのようにかっこよく、雰囲気が出ています。

よくみなさんが見るのは高倍率で遠くまで撮れる望遠レンズをつけている姿でしょう。

焦点距離が長くなると、狭い範囲しか撮れなくなっていきます。
つまり、ズームされると狭い範囲を近くにいるように撮れるということです。

詳しく焦点距離やレンズのmmの意味など解説されている記事は載せておきます。⬇️
簡単に言うと、mmの数字が大きくなると高倍率ズームになるということです。(焦点距離が遠くなるため)

レンズの何mmって何?焦点距離って何?|デジタル一眼レフは、難しくない。初心者でもこれだけ覚えておけば基本は十分。 Sierrarei(シエラレイ)

望遠レンズには単焦点レンズといってズーム機能がないものもありますが、
初心者の方はズームレンズが確実におすすめです。

それでも、中望遠、望遠、超望遠とレンズも様々なのでどれを選べばよいかわからなくなります。

スポーツで欲しいのは、300mm以上はあったほうがコスパ良いと思います。

倍率の低いレンズでも十分楽しめます。
実際、200mm以上あれば十分なのではないかと思うこともあります。
僕は、EOS kiss X7i のダブルズームキットというお手頃なものを買ったのですが、最大250mmの望遠です。
それだけでも十分に撮る事が出来ます。今だとX10とかになります。

f:id:handballyasu88:20200130231143p:plain

しかし、撮っていくうちに楽しくなっていってしまってもっと倍率欲しい!!!
となるので、初めから高倍率がおすすめです。

暗い場所で活躍するのは?

カメラにはF値やISOと呼ばれているものもあります。
これは、光の量であったり、写真の明るさに影響します。

F値は、体育館などの屋内ではできるだけ小さい数字の方が良いと思います。
F値が小さくなるとピントが合いづらいこともあるので頭の片隅に入れておきましょう。

ISOは明るいとこは〜800くらい、暗いところは高感度〜6400くらいが良いでしょう。
高感度になると、写真にノイズの様なものが入りやすくなります。

おまけ

スポーツを撮るとどうしても連写が多くなり、どんどん撮っていく事が増えるので
写真を保存するSDカードは、容量が大きく、データの転送が早いものがいいです。

いいものはそれなりに値段がしますので、あなたのお財布と相談して、コスパの良いものを選びましょう。

すぐに選びたい人はこちらから⬇️

おすすめの一眼レフ 【比較・レビュー・口コミ】

EOS kiss X7i

こちらは僕が使っているものです。
一応紹介程度にどうぞ。ダブルズームキットがあるのでいろいろ揃える必要がなくて楽です。
あとは、他のに比べると少し小さいので軽くなっています。
すぐ始めたいという人には、簡単で良いと思います。
最新機は性能が上がっているので、こちらよりも遥かに撮りやすくなっています。

EOS Kiss X10

スポーツモードなどもあるので簡単に使うことが出来ます。
EOS Kissは軽量モデルなので扱いやすいというのもメリット。

EOS 9000D

こちらは6コマ/秒です。
初心者におすすめのモデルです。
Kiss X10は5コマです。

D3500

小型・軽量モデルです。手の小さな人でも持ちやすい様に設計されています。

少しグレードアップ

少し値段が上がりますがこちらに並べますので参考にどうぞ。

画質が上がったり、コマ数が増えたり、ピントを自動で合わせるオートフォーカスが高性能であったりします。

EOS 6D MarkⅡ

D7500

Amazon売れ筋ランキング

1位 Canon EOSKissX9 ダブルズームキット

2位Nikon D5600 ダブルズームキット

3位Canon EOSKiss X9i ダブルズームキット

Amazonのランキングでもダブルズームキットが1・2・3位を独占しております。
手軽さと値段のよさから選ばれているのだと思います。

ぜひ目的にあったカメラを購入して、写真を撮りましょう!!
素敵な写真を撮ってくれたと被写体の方が喜んでくれますので撮影側もモチベーションが上がりますね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました